福岡会ロゴ

2018年01月21日(日)
星生山(福岡会)
石田 平山 今泉 上原 木下(み) 赤間 山田 末安 福永(涼) 三好(理) 川原田 冨永 合計12人(男性:5人女性:7人 堀内D



Photo by Ishida

星生山  投稿者:福り 2018年 1月21日(日)22時58分2秒
参加の皆さん、お疲れさまでした。
福岡会の初登山は、お天気に恵まれ素晴らしい一日でした。
出発前の登山口では、1月・久住・雪無し に「残念がいっぱい」の雰囲気でしたが、午前中の雲一つ無い360℃の展望に感動!
防寒着、アイゼンはザックに入れたまま・・・
星生山の端から端まで、このいい天気で登れたのは初めてでした。

両リーダー、ありがとうございました。特に先頭のリーダーは、以前「俺はリーダーに向かない、人を気遣うことは苦手!」と言っていましたが、いやいや、今日は氷の残るルートでの細目なアドバイスは助かりました。

堀内ドライバーさん、今年もよろしくお願いします。いつもお心遣いをありがとうございます。
皆さん(中川リーダーからも)からのたーくさんの差入れもありがとうございました。
では、また次の山でお会いしましょう。



Photo by Ishida


Photo by Ishida

星生山  投稿者:rika 2018年 1月22日(月)06時41分40秒
平山、石田リーダー、堀内ドライバー、大変お世話になり、ありがとうございました!

日陰のところは少し雪は残っていましたが、1月の九重で、まったくといっていいほど、雪がない!
快晴で、風もほとんどなく、まるで春。
星生山の稜線からは、素晴らしい山景色。(PMの水平線もくっきり!)
ルンルンのご褒美登山でした(^^♪

今年1回目の山行、たくさんの差入れ、皆さんありがとうございました!
これからも、どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>



Photo by Ishida

星生山  投稿者:平山 2018年 1月22日(月)12時33分15秒
参加された皆さん、お疲れさまでした。
最高の天気でしたねー!
山頂からはくじゅうの山のほぼすべてが
見渡せた大パノラマでした。
阿蘇、祖母山方面は素晴らしい雲海。
普賢岳方面はPM2.5の層がまるで水平線のようでした。
会話も弾み、とっても楽しい山行でした。
堀内さん、安全運転と今年初めてのバナナ
ありがとう!



Photo by Ishida

星生山  投稿者:HAL 2018年 1月22日(月)17時53分50秒
雪を期待していましたが、前の週までの寒気も遠ざかり、登山道途中からは春先のような星生山でした。
遠くに見える雲海に浮かぶ祖母山、素晴らしい光景でしたね。
今年初めてとなった四季山遊会山行で、祖母山が手招きしているようです。
今年もまた、あけぼのつつじ祖母山企画、宜しくお願いします。

皆さんから頂いた差し入れでポケット満杯、ありがとうございました。
そういえばバナナも今年最初でした。堀内さんありがとうございます。
両リーダーはじめ、参加の皆さん、楽しい1日を有難うございました。

快晴の星生山  投稿者:すえ奴 2018年 1月22日(月)22時15分37秒
すこーんと抜けるような青空。見渡す山々もくっきりと♪
1月だというのに、雪のない星生山はそれはそれで貴重な体験。
しかもこんな晴天なんだから、これはラッキーでしょ!
山頂では皆さんの差し入れでコーヒータイムも充実でした。
ごちそうさまです(*^_^*)
下りは予想通りのドロドロ、ベチャベチャでしたが、それもご愛敬。
先輩方のご指示通り、帰宅後は即、靴洗いをしました。

今回も先頭歩きの平山リーダー、しゃしんがかりの石田リーダー、
安全運転の堀内ドライバー、ありがとうございました。
そういえば、わたしも初バナナ(^○^)

皆さま、今年もどうぞよろしくお願いします。

星生山  投稿者:しゃしんがかり 2018年 1月22日(月)22時27分5秒
星生山参加の皆様。
お疲れさまでした。
雪がなかったこと以外はすべて良かったですね。
スケジュールもオンタイムの山行となり、
なんだか今年、一年も何事も無くやっていくことを感じました。
天気も良くて、心配された風もそれほどなく景色が最高でしたね。
また、お会いできるのを楽しみにしております。
PS 写真がスマホ画像ですいません。

お申し込みの前に
※個人で山岳登はん保険に加入している方限定です。(通常ハイキング保険は不可)
※冬季登山のため、必ずアイゼンをご準備ください。
企画概要
初級コース星生山
山行年月日2018年01月21日(日)
リーダー石田・平山
定 員20名
案内文牧の戸峠から久住山や中岳を目指す途中にある星生山。山名は仏教語の法性(ほっしょう)に由来するらしいのですが、星が生まれる山と書いて「ほっしょうざん」。素敵な名前です。
南側から見れば長大、西側からは丸味のあるやさしい三角形。南側には草の西千里ヶ浜を広げ、頂上部から東と北側斜面にかけては岩石が露呈する溶岩ドーム。北側は、硫黄山(1580m)を眼下に、西千里ヶ浜や北千里ヶ浜、三俣山、飯田高原、由布岳などが一望の下。
今回は扇ケ鼻分岐から湿原を迂回して山頂を目指し、山頂から久住分れを経て周回します。少し岩場を上るところがありますが危険はありません。 荒涼とした硫黄山を隣に見下ろし、三俣山、中岳、久住山などくじゅう連山をぐるっと360度眺めながらランチしましょう。
これから雪山を登ってみようと思っている方も大歓迎です♪
帰着予定福岡市19時
山の名前星生山(ほっしょうざん)(1762m)
地理院地図2万5千分1地形図(国土地理院)
ルート牧ノ戸峠〜30分〜沓掛山〜45分〜扇ケ鼻分岐〜30分〜星生山〜20分〜久住分れ〜30分〜扇ケ鼻分岐〜45分〜沓掛山〜30分〜牧ノ戸峠
ランク
標高差★★☆☆☆上り:500m 下り:500m
歩行時間★★☆☆☆4.0時間
歩行距離★★☆☆☆6.5q
危険度★★☆☆☆積雪・凍結時は滑りやすい箇所あり
温泉ほっけいん温泉別館 花山酔(@¥500)
注意事項※アイゼンは必ず携行してください。
※アイゼンの使用は、リーダーの指示に従ってください。
※天候やメンバーの体調によっては、コースを変更する場合もあります。
経費
会費400円(家族2人目からは300円)
保険代会の保険はありません。山岳保険には個人で加入してください。
交通費など★四季山遊会バスの利用料金(実費とバス維持費協力金)
3,000円
★バス希望者が8人未満の時は若干割高となります。
集合場所一覧
※天神集合の方は、夕方の交通渋滞を避けるため、帰りは博多駅降車をお願いします。
受付済み参加者:12人(男性:5人女性:7人
博多駅 06:30 平山 今泉 上原 木下(み) 赤間 山田
天神(行きのみ) 06:45 石田 末安 福永(涼) 三好(理)
基山PA(下り) 07:15 川原田 冨永
現地:牧ノ戸峠駐車場 09:15