福岡会ロゴ

2017年12月17日(日)
普賢岳(福岡会)
平成新山の間近に迫る新登山道を歩こう♪

木下(み) 今泉 赤間 上原 井上(奉) 石田 末安 栗原(雄) 児玉 寺井 合計10人(男性:5人女性:5人



雲仙普賢岳山頂!
Photo by Terai

雲仙山行  投稿者:てらい 2017年12月17日(日)20時32分37秒
今年、最後の山行楽しめたでしょうか?
霧氷も堪能出来て楽しかったですね。
来年も、参加よろしくお願いします。



第二吹越から、霧氷の雲仙へ
Photo by Terai



国見岳山頂
Photo by Terai



やっと帰って来ました雲仙仁田峠
Photo by Terai

企画概要
初級コース普賢岳
山行年月日2017年12月17日(日)
リーダー寺井・石田
定 員20名
案内文今回は第二吹越から国見岳、新登山道を経て普賢岳へと周回します。
西の風穴、北の風穴を体感し、有明海を望み、平成新山の真横にある立岩の峰へ。立岩の峰からは、積み上げられた巨石やもくもくと上がる水蒸気など、平成新山の迫力ある姿が間近に迫ります。
四季折々で違った印象を与えてくれる普賢岳、ぐっと冷え込んだ晴天と季節限定のきらきら光る花ぼうろ(霧氷)に包まれた冬の普賢岳、を期待しましょう!

天候によってはルートを変更する場合があります。
帰着予定福岡市19時
山の名前普賢岳(1359.3m)、国見岳(1347m)
ウォッ地図2万5千分1地形図(国土地理院)
ルート第二吹越国見岳登山口〜60分〜尾根出合〜10分〜国見分かれ〜20分〜国見岳〜10分〜国見分かれ〜10分〜鬼人谷口〜15分〜西の風穴〜25分〜北の風穴〜5分〜鳩穴分れ〜20分〜立岩の峰〜30分〜霧氷分れ〜15分〜普賢岳〜20分〜紅葉茶屋〜20分〜あざみ谷〜30分〜仁田峠
ランク
標高差★★☆☆☆上り:490m 下り:520m
歩行時間★★☆☆☆4.5時間
歩行距離★★☆☆☆6.0q
危険度★☆☆☆☆特に危険箇所なし
温泉小地獄温泉館
注意事項※アイゼンは必ず携行してください。
※アイゼンの使用は、リーダーの指示に従ってください。
経費
会費400円(家族2人目からは300円)
保険代会の保険はありません。山岳保険には個人で加入してください。
交通費など★四季山遊会バスの利用料金(実費とバス維持費協力金)
福岡から乗車:3,400円、諫早ICから乗車:1,000円
★バス希望者が8人未満の時は若干割高となります。
集合場所一覧
※天神集合の方は、夕方の交通渋滞を避けるため、帰りは博多駅降車をお願いします。
受付済み参加者:10人(男性:5人女性:5人
博多駅 06:00 木下(み) 今泉 赤間 上原 井上(奉)
天神(行きのみ) 06:15 石田 末安 栗原(雄)
基山PA(下り) 06:40 児玉
諫早IC 08:10 寺井
現地:仁田峠駐車場 09:30